2008年08月16日

柔軟性

10日以上入院していたココちゃんが、
退院して、我が家に帰ってきた。
抜糸の終わっていない彼女は、
体中、包帯のままだったけれど、
元気にしっぽを振っていた。

長い間、別々にされて、
家で待ち続けいていたベコちゃんは、
クンクンいって、再会を喜んでいた。

2匹の犬は、いたわり合いながら、
ペロペロとなめあい、
言葉をかけあっているようだった。

人間からみると、短い命の犬にとって、
10日という時間は、何ヶ月にも値する。

2匹は、再び、お互いの関係性を
修復し始めている。
人間に決められた環境を
疑うこともなく、
自然に受け止めようとする柔軟性が、
何と私たちに欠けているのかと
考えさせられる。

2匹によって気付かされ、
反省することの多い日々が再び
始まろうとしている。

投稿者 椎名 あつ子 : 12:31

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

横浜市中区に開設している女性のための心のカウンセリングルームです。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

月別アーカイブ

カレンダー

2008年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

オススメ