2010年10月アーカイブ

2010年10月21日

ああ、フランス

大好きな国、フランスをもっと身近にするため、
フランス語の語学学校に通うことにした。
5年計画で話せるようになることが、
目標だ。

先週が、初めてのレッスンだった。
10年ほど前、一度、プライベートレッスンを
フランス人から受けていたことがあったが、
全くというほど、フランス語を使うことの機会がなく、
すべて、忘れ去っていた。
これが、二度目のチャレンジとなる。

これからフランス語を必要とするらしき
若い人たちが、多分たくさんいて、
私は確実に、年齢的にも、
ひとりで浮くのだろうなと覚悟しつつも、
年の差を、他の生徒たちが、
とてもすごく感じないように、
大分無理をして、若作りをしようと、
2、3日前に決心した。

顔のしわは、どうにかお化粧で隠せたし、
白髪も、髪の毛を染めることで大丈夫。
私は少しドキドキしつつ、
久しぶりのスクールというものに
はしゃいでいた。

が、しかし、忘れていたことが見つかった。
これは、大きかった。
大きく、自分自身にダメージを受けた。

私はもう、老眼が必要となっていて、
メガネがないと、
小さな字が、よく読めないのだ。
ひとり、老眼鏡をかけていたら、
これは致命的だ。
年齢が、何となく分かってしまう。

人生とはやはり、こういうものだ。
夢は、ことごとく壊された。

私はやはり、ありのままの自分と
向き合うこととなった。

レッスンが終わり、
若い人たちに囲まれての授業は、
正直、とても楽しかった。
今までにない刺激があった。
ただ、使っていない、暗記するという部分の脳が、
急にグルングルンと、さびついたまま動き出したようで、
疲れ果てた2時間だった。

レッスン後、急にお腹がすき、
近くのラーメン屋さんで、
餃子とラーメンを食べた。
久しぶりの勉強に疲れ果てた脳が、
お腹がいっぱいになる頃には休み始め、
動かなくなり、
餃子ラーメン定食によって、
今日のすべての単語とフレーズは、
はかなく記憶から去っていった。

私の脳に残っているのは、たったひとつのフレーズ、

ア・ヴィアント(また会いましょう)

という別れの挨拶だけとなった。

5年計画は、あっという間に終わりを告げ、
10年計画へと変更せざるを得なくなった。

10年か。

私に、そこまで忍耐力があるのか、
今、ありのままの自分に
問いかける日々となりつつある。

フランスは、私にとって身近であったのに、
急に、遠い宇宙の果ての星となり、
フランス語をペラペラ話すフランス人は、
私にとって、宇宙人となっていた。

すごい1日となっていた。

投稿者 椎名 あつ子 : 17:51 

2010年10月13日

赤いゆりの花

混乱の渦の中に入り込み、
不本意な状況を許せず、
後悔もし、
何とも、一歩が踏み出せない
何日間だった。

あがけばあがくほど落ちていく自分を
引っ張り出していく術も道もなく、
本当に誰かに助けて欲しくなった。

私は、方向が見つからず、
休みのその日、
街の中の大きなスーパー銭湯に行き、
すべての汚れた何かを取るために、
アカスリと全身デトックスのマッサージの
予約をした。
これで、自分の中の何かが
解決していくことを希望した。

なのに、2時間前になり、
私は突然、
予約をすべてキャンセルにして、
予約し直したのは、美容院だった。

若い頃から、
背中まで髪を伸ばし、
それはずっと、長い間、
私のシンボルでもあり、
トレードマークでもあった。

それを、バッサリと、
肩の上まで切り捨てた。

数時間たって、
混乱が、少し消えていた。
もう、シンボルもトレードマークもなくなり、
残ったのは、私自身だと、
気付くことができた。

私が変わらなければ、何も変わらない。

十分、分かっていたはずなのに、
人を変えようと、
どこかで期待していた自分が、
そして、それをどこかで望んでいた自分が、
浮き彫りにされた。

何も知らないスタッフが、次の日、
真っ赤なゆりの花を
事務所に買ってきてくれた。
ゆりは白と思っていたのに、
赤いゆりがあったことを、はじめて知った。

こうだと思い込んでいた固定観念は、
髪を切ったことと、
赤いゆりの花を知ったことで、
少しずつ、
これから消えていくだろう。
きっと。

私にはまだ、自分でも見えていない道が
残されている。

そう思えた。
感謝の時となった。

投稿者 椎名 あつ子 : 16:03 

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

横浜市中区に開設している女性のための心のカウンセリングルームです。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

カレンダー

2010年10月
« 9月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

オススメ