2014年03月アーカイブ

2014年03月27日

シンプルライフ

ある年上の方が、経営学のお話をしていて、
その方が何気なくいったことばに
私は一瞬、心が止まった。

「数字は、実はとてもシンプルなのです」

シンプル…
なんて素敵なことばなんだろう、と。

私自身、自営している身だけれど、
経営とか数字とかは大の苦手で、
ここの経営もすべて税理士さんに
お願いしており、
数字はほとんど見ていない。

シンプルのことばに心が動いたのは、
私は、シンプルな生き方とは?と、
そのとき考えたからなのだった。

経営をしていく上での大切な数字にも、
その裏があり、
目標をどこに持っていくとか、
少しでもい方向にさせるためには
何をすればいいのかとか、
いいと思えることを、
とにかくまずやってみる。
きっとその後で、
自然とお金はついてくるものだと思う。

人生も同じで、
私はどういった人になりたいのか、
そのためには、
何から始めればいいのか、
人が幸せにさせてくれるのではなく、
自分がどうしたら幸せになれるのか…

つまり
「私はどうしたいの?」
という、とてもシンプルな問いから
始まっていくのだということを知った。

あたりまえのことだけど、
物事をシンプルに考えるということの
大切さを教わった気がした。

シンプルライフ…
何か楽しくなってきた。

投稿者 椎名 あつ子 : 18:38 

2014年03月06日

雨を愛そう

春は、すぐそこまで来ているはずなのに、
最近は、毎日のように、
冷たい風や、雪や、雨に
気分が重くなる。
人の70%以上は水でできてるはずなのに、
雨を何故、あまり愛せないのだろう。
本当にそう思う。

すべては自然の成り行きなのだから、
私たちはこれらを全部受け入れて、
とにかく、やがて来る春を
信じるしかない。
分かっている。
もちろん。

堀口大学の詩に、
こんなのがあることを思い出した。

「雨の日は 雨を愛そう
 風の日は 風を好もう
 晴れた日は 散歩をしよう
 貧しくば 心に富もう」

「心に富もう」とは、
いい言葉だと思う。
すべてを、そのままを、
受け入れようとしたときに、
自然と起きてくる心の中の様子のように思える。
豊かな優しさのある言葉だと思う。

心よ、
心よ、
いつもゆったりと、
富あふれて、
豊かな気持ちで。

そしたら、心は決して貧しくはない。
春が来るための恵の雨ですから…
愛してあげよう。

そんなことを、ふと考えていた。

投稿者 椎名 あつ子 : 19:08 

2014年03月01日

満月の日

満月の日は、昔から、
車を運転しないこととしている。
満月の日は、いい意味でも悪い意味でも
人を高める日といわれていて、
時に人は攻撃的になったり、
また気分が上がったりといった
不思議な日と、私も思っている。
確かに、データとして交通事故も多く、
お産も多いと聞いている。
それもあって、私はなるべく
満月は心静かに…と思っていた。

その日は、大雪から2日たって、
たくさんの車も走っていたので、
大丈夫と思って、いつものように高速で
実家に帰ろうとしたら、
なんと、高速の途中から通行止めで、
近くのインターでおりなくてはならなくなり、
信じられないほどの渋滞にはまり、
20分の距離の実家まで、2時間かかった。

疲れきった私は、早目に自宅へ帰ろうと
車を走らせていたら、
今度は、一方通行の細い道で、
サイレンの消防車の後を走ることになり、
突然、消防車が私の前で止まってしまった。

「心配ありませんが、火事なので、
 しばらく動けません」
と、隊員の人に言われ、
私の後の車も何台も止まる羽目になった。

近くのレストランからのボヤであったらしいが、
1時間近く消防車の後ろで待たされた。

「なんて日なの!」

と空を見上げたら、
なんと、まんまるいきれいな満月。
冷たい夜空に美しく輝く光に、
少し癒されてはみたけれど、
やっぱり満月の日の運転は
やめるべきだったと反省した。

「でも、知らなかった!
 今日は満月だったのね。」
「やられた!」

という何とも切ない気分になった。

それにしても、何の事故もなく無事に帰れて、
とにかくよかったわけだけど、
こういうついてない日って
本当にあるもんだなと…
満月、おそるべし。

投稿者 椎名 あつ子 : 14:36 

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

横浜市中区に開設している女性のための心のカウンセリングルームです。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

月別アーカイブ

カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

オススメ