2014年11月アーカイブ

2014年11月13日

講演会

先日、といっても少し前に

なりますが、社労士の方々への

講演会をさせていただきました。

 

依頼された内容は、

社労士の方々のお客様である

会社のオーナー様たちが

従業員の精神的な問題で

どうかかわればいいのか

という質問に対しての

アドバイスの仕方についてでした。

 

最近、問題化されている

「大人の発達障害についての

理解と心の病の復職までの

プロセス」についてが、

今回の講演のテーマでした。

当然、社労士の方々の仕事に

ついては、理解していたつもり

でしたが、社労士の方々が会社の

オーナーと従業員の間に入って、

お互いの懸け橋となり、

どちら側にとっても納得のいく、

理解しあえるためのサポートの

仕事で、それがどれだけ大変な

仕事であることかは知らず、

今回は本当に心から勉強させて

いただきました。

弁護士の仕事は、やはり最後は

オーナー側であっても、

従業員側であっても、

依頼された方の弁護のお仕事で、

すべて法律が基準で、

そこに感情論は逆に

入ってはいけないのですが、

社労士の方々は、法律だけではなく、

お互いの感情を考えつつ、

お互いがいい方向になる

お手伝いの仕事で、裁判のような

争いになることを避けるための

サポートなのだと知り、

カウンセラーの仕事に似ている

ことに共感を覚えました。

 

私の仕事で夫婦カウンセリングが

最近増え続けている中、 どちらが

正しいのか、 法的にどうなのか

ではなく、 まず修復に向けての

カウンセリング を行い、

それでも離婚といった 方向の方が

お互い幸せな道の場合、

裁判で争う前にできることはないかを

考え、お互いの傷が深くなりすぎず、

お互いのこれからの人生を

尊重しあえるためのアドバイスを

する仕事があります。

 

まさに形は違っても、

同じような立場になることが

あるのだと改めて共感させて

いただき、この場を紹介して

くださった方々、

この会を進行して下さった方々

に心からお礼申し上げます。

 

ありがとうございました。

投稿者 椎名 あつ子 : 18:05 

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

横浜市中区に開設している女性のための心のカウンセリングルームです。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

カレンダー

2014年11月
« 9月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

オススメ