2017年06月アーカイブ

2017年06月27日

子どもの叫び

いくつかの
子どものカウンセリングでのこと。

「これからも責められるなら、
 生きていても仕方がないよ」
「死んでも、誰も悲しまないよ」
「いつも言いなりにさせられていることは
 疲れたよ」
「お父さんもお母さんも
 僕(私)がいなくなった方が楽だよ」
etc…

これらは、たくさんの子どもたちの
心からのことば。

子どもには子どもの言い分、
そして傷ついていても、
行き場所のない状態が
数多くあります。

自分の子どもは大丈夫と思う前に、
ご両親の方々、
もう一度、お子さんの心の中を見つめて、
本心を感じてみませんか。

子どもたちは小さくても
カウンセリングで、一人になると
きちんと話をしてくれています。

他人にだからこそ
言える空間が
あるということを
知っていただきたいと
思っております。

☆お子さんのカウンセリングについてはこちらをご覧ください。

投稿者 椎名 あつ子 : 13:35 

2017年06月22日

先日、長い間カウンセリングに来ている
クライアント様が
仕事が見つかり、就職することになりました。

彼女は、家族の問題に加えて、
親戚の人のケア、
そして自分の病気との闘いなど
孤独でつらいことが
本当にたくさんありました。

そんな中でも、
PSW(精神保健福祉士)の資格を
とったりしながら、
今まで、この日のために
がんばってきていました。

この日は、私にとっても
感動的で、
涙が出るほど嬉しい出来事でした。

これからも、
新しい環境の中、
苦しい事はでてくると思いますが、
彼女の純粋で素直な優しさが、
新しい仕事で必ず認められると
思っています。

これからも、
心から応援していきたいと
思っています。

本当におめでとうございます。
そして、喜びを一緒に味わわせて下さって
ありがとうございます。

(このブログを書くことは、
 ご本人に了解を得て、
 書かせていただいています。)

投稿者 椎名 あつ子 : 16:02 

2017年06月13日

新潮社 ニコ・プチ

今回、新潮社の女子小学生向けの
ファッション雑誌(ニコ・プチ)に
インタビューの記事が出ることになりました。

その雑誌の中の
「こどもの心とからだのお悩み」という
ページです。

小さな子どもたちが
親にも、先生にも、友達にも、
聞けない体や心のデリケートな部分の
質問について答えました。

・心配事があるとすぐに
おなかが痛くなってしまいます
・ツメをかむくせが
 なかなかやめられないのです
・お母さんにお願いが
 なかなか伝わらないのです

といった、
大人から見ると
とてもささいな悩みですが、
彼女たちにとっては
同年代の誰もが抱えている
問題なのです。

ここ横浜心理ケアンセンターにも
小学生は、
不登校やいじめや集団生活での
さまざまな問題についてなど、
親御さんと一緒に来て
相談されていますが、
今回、インタビューを受けてみて、
カウンセリングに来る前に、
小さいながらも
もっとたくさんのことで
悩んでいるのだと実感しました。

小学生向けの雑誌が
こんなにも売れていることは
知りませんでしたし、
私の子どもたちの時代でも、
このような雑誌もありませんでした。
今回はあらためて、
時代の流れを感じさせられましたし、
小学生の子どもたちの
心の内に気づくこともできました。

いい体験をさせていただけたことに
感謝いたします。

ライターの酒井さん、
私のことばをわかりやすく
やさしい表現の文章にしてくださり
ありがとうございました。
今後とも
よろしくお願い致します。

6/22発売となります。
女子小学生のお子さんを持つ
お母さまたちも
一度読んでみませんか。
子どもたちの興味がどこにあるのか
わかるきっかけにもなると思います。

投稿者 椎名 あつ子 : 16:43 

2017年06月08日

メンテナンス

昨日はトイレ工事でした。
横浜心理ケアセンターも
移転してから15年以上がすぎ、
いろんな所が古くなってきましたので、
昨年は、待合室の床の張替え、
今年はトイレを全て新しくして
床も張り替えました。

みちがえるように綺麗に
よみがえって、
これで、みなさまに
今まで以上に気持ちよく
過ごしていただけるようになったと
自己満足かもしれませんが
嬉しい気持ちでおります。

ここ横浜心理ケアセンターでの
カウンセリングも
みなさんの心のメンテナンスや
修繕として、
新しい気持ちに
よみがえられるような
場所でありたいと
心から願っております。

よろしくお願い致します。

投稿者 椎名 あつ子 : 12:23 

2017年06月06日

ハーブティー

GWにマラケッシュ(モロッコ)に
出かけてから、
私は最近ひたすら
ハーブに意識が向いています。

買ってきたスパイス、
さまざまなハーブを
料理に使ったりしていて
ついにベランダには
何種類ものハーブを植えて
毎日楽しみながら
水やりをしています。

先日、休みの日に昼から
ハーブティーを飲んでいました。
ミント、カルダモン、ローズマリー、
ローズ、タイム、カモミール、ラベンダー、
その他たくさんのハーブを入れて、
「体がよみがえるわ」と思いながら
ニコニコしながら
何杯も飲んでいたのです。

そうしたら、夜8時頃になり
なんだか体がおもーくなり、
リラックスはしているのですが、
とにかく眠いのです。

まだ、片づけ物など
やる事はたくさんあるのに、
眠くて眠くて・・・
こんな感じは初めてでした。
まさか・・・ハーブの効果?
8時半頃には、
ぐっすりと寝てしまいました。
ハーブ恐るべし。

でもおかげで
たっぷりの睡眠が
ひさしぶりにできました。
疲れすぎてるのに、
何故か寝れない日なんかにも
ハーブティーは
いい眠りを
誘ってくれるかもしれません。

みなさんも、
ぜひ試してみてくださいね。

投稿者 椎名 あつ子 : 14:17 

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

横浜市中区に開設している女性のための心のカウンセリングルームです。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

月別アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

オススメ