夫婦・家族向けのカウンセリング 夫婦間の悩み

夫婦間の悩み

「こんなはずではなかったのに…」そういう気持ちで苦しんでいる方は、大勢いらっしゃいます。結婚を決めたあのときの気持ちに戻って、夫婦の絆を、もう一度、取り戻してみませんか。

結婚はゴールではなく、ふたりの新しい人生のスタートです。
「この人だ」と、幸せいっぱいの気持ちで決めたはずなのに、
数年経つと、
「こんなはずではなかった」
「私のことを理解してもらえない」
と、相手が変わってしまったと感じる方は大勢いらっしゃいます。

横浜心理ケアセンターでは、まずは奥様だけのカウンセリング、御主人だけのカウンセリングを行い、
双方の考えや思いがまとまってきたところで、御夫婦でのカウンセリングを行います。
カウンセラーが、おふたりの気持ちを客観的な立場からまとめていくことで、
お互いの伝えにくい気持ちを代弁し、通訳として、それぞれにお伝えしていきます。
お互いの気持ちが理解できることで、誤解や不安が解消され、
相手の言葉を素直に受け入れられる形ができあがっていきます。
おふたりの関係が少しでも良い方向に向かうための
ほんの小さなことから、適切にアドバイスいたします。

また、嫁姑問題や、義家族との付き合い方での問題、お子様の問題など、
御家族として抱えていらっしゃるお悩みに対しても、対応してまいります。

こんな事でお悩みの方はお問い合わせください。

  • 夫婦間で会話がない、会話をしたいとも思わない
  • 相手が何を考えているのか分からない
  • 相手の言動にイライラしてしまう
  • 相手の言動に不信感がある
  • 浮気をされている、されているような気がする
  • 子育てでの意見が食い違う
  • セックスレスで悩んでいる
  • 嫁姑問題がある
  • 嫁姑問題に、夫が介入してくれない
  • 妊娠中におけるさまざまな悩みがある

夫婦カウンセリングとは

夫婦関係において問題を抱えている夫婦が、カウンセリングを通してその問題の解決を目指すものです。
どちらが正しい・間違っているということを判断するものではありません。より良い二人になるために、お互いにどのようにしたら良いのかを考えるものです。
カウンセラーは夫婦のどちらかの味方になるわけではなく、中立的で客観的な立場から夫婦それぞれのお話をうかがい、寄り添いながらも、夫婦にとってどのようにしたら問題が解決するかのお手伝いをします。
カウンセリングを受けるご夫婦はそれぞれ、カウンセリングを通して、気づき、修正したり変える努力をし、元の夫婦の形に戻るというよりも新しい夫婦の形を見つけていくものです。そのためには、時に、覚悟や努力が必要となります。

夫婦カウンセリングにおいて問題となりやすい点

  • カウンセラーには守秘義務があるため、夫婦であっても、承諾なしに相手の話した内容をお伝えすることはできかねます。
  • 離婚を考えてカウンセリングを始めても、カウンセリングが進んでいくうちに、修復できるご夫婦もいらっしゃいますし、反対に、修復を目指してカウンセリングを始めても、お互いにとって別々の人生を歩む方が良いという結論に至るご夫婦もいらっしゃいます。
  • カウンセリングを通して、それまでは見えていなかったお互いの価値観や思いや考えにズレが見えてくることがあります。まるでカウンセリングを受けたことでズレたように見えるかもしれませんが、元々隠れていた夫婦間での問題となることが見えてきただけである場合が多いものです。
  • 夫婦それぞれのお気持ちや言い分があまりにもかけ離れている場合、カウンセリングには時間(回数)がかかることがあります。
  • また一回のカウンセリング(多くは90分)の中でも、お話をまとめることが難しいこともあります。
  • 夫婦それぞれの思いが異なる場合、お互いが納得できる結論を目指していても、どちらかにとって納得のいかない結果になってしまう場合もあります(例えば、離婚を望んでいなくても、結婚生活を継続することが難しいという結論に至るなど)。また、カウンセリングの経過の中で、まるでカウンセラーが相手だけの味方になっているように見えることもあります。そのため、悲しみや怒りといったネガティブな感情が強く出てくる場合もあります。その場合には、遠慮なくカウンセラーに直接ご相談ください。
  • その場合にも、出来る限り、それぞれがお気持ちの整理をして新たな気持ちでより良い人生を歩めるように、アドバイスさせていただいております。
  • 夫婦だけで話している時と、カウンセラーと話している時では、異なる話をされる方もいらっしゃいます。そのため、夫婦で話し合ったこととカウンセリングの場面では、話が違ってくることもあります。そういったズレがなぜ生じるのかをカウンセリングで扱うこともございます。
  • 夫婦の問題においては、時に法的な問題に発展する場合もございます。

上記の事につきまして、ご理解の程よろしくお願いいたします。
また、カウンセリングやその他業務に支障が出るような行為があった場合には、申し訳ございませんがカウンセリングをお断りする場合もございます。

カウンセラーからのメッセージ

結婚生活に不安を感じているあなたへ

長い年月を一緒に暮らしていると、
いつの間にか歯車が狂ったり、ボタンが掛け違えられたりして、
さまざまな問題が出てきます。
ふたりの問題であるから、人には相談しても仕方がない、恥ずかしいと思う前に、
ふたりだけでは解決できない状態になっている方が増えていることを
知っていただきたいと思っております。
お互いの欠点やそれぞれが感じている問題点を見つめ直し、
もう一度やり直すきっかけを探してみませんか。
多くの方が同じようなことで悩みつつも、
カウンセリングを受けることにより夫婦の絆を取り戻し、
おふたりの関係が新たな形へと変わっていっております。

よくあるご質問

夫婦でお互いの意見が合わず、毎日けんかばかりです。
カウンセリングで改善できますか。
たとえば、まずは奥様だけでカウンセリングを行い、
奥様の言いたいこと、伝えたいことをお伺いいたします。
次に、御主人だけでカウンセリングを行い、同様にお伺いします。
その後、おふたり一緒にカウンセリングを行うことで、
カウンセラーが、それぞれの考え方や言葉の、行き違いを補正し、
客観的な立場からおふたりの意見をまとめていきます。
こういったカウンセリングを行うルームはあまりございませんので、
当センターの特長であり、ご希望される御夫婦は、大変多くいらっしゃいます。
夫婦の問題なのですが、夫はカウンセリングを受けたくないと言います。
私だけカウンセリングを受けることで、改善できますか?
たとえば、奥様だけがカウンセリングを受けて、
御主人への接し方や言葉の伝え方などを変えていくことによって、
御夫婦の関係が改善されていくケースは多くございます。
まずは、奥様だけでも構いませんので、ご相談ください。

その他の「よくあるご質問」はこちら

このページ先頭に戻る