2020年01月21日

過去の心の中

阪神・淡路大震災から
25年の月日がたちました。

「人々が直面しているのは
 つねに過去を
 ひきずった今なのである」
     安 克昌

たくさんの方々が
たくさんの悲しみや心の傷を抱えながら、
今もなお
あの時の記憶を忘れられず
今を生きている人たちがいることを
改めて知ることができました。

絶望の記憶を
ひきずりながら
生き続ける為の
希望の光とは
一体何なのか。

「心の癒し」
そんな簡単な言葉では
言い表すことのできない
もっともっと大きな何かが
必要不可欠とすると、
それは一体どんな物なのか。

私は「心」の中にある
さまざまな答えのない感情を
これからも大切にしていきたい。

そう思った日でした。

投稿者 椎名 あつ子 : 14:06 

2020年01月10日

世界の平和を、そして祈

世界に平和を…。

30年程前
私はアラブの国に数年住んでいました。
湾岸戦争の頃でした。

ある日、休暇で訪れたロンドンで
イラン人のダンディな御主人と
アメリカ人の美しい奥さん御夫婦との
素敵な出会いがありました。

その会食の時
まだ小さかった娘が腹痛で苦しみはじめて
私が混乱していたとき
すぐに彼らのホームドクターを
滞在中のホテルに呼んで下さいました。

娘は数時間後回復しました。
あの時のあの御夫婦の行動力とやさしさを
今、このとき思い出しました。

あれから30年が過ぎました。
あの御夫婦は今どうされているのでしょうか?
あれから数年後、連絡が途絶えていました。

今、私は
あの御夫婦の頼もしいやさしさと
強さを思い出したのでした。

心からの感謝を世界の平和と共に
本当に祈りたいと思います。

国と国との戦いに
個人の人柄が
個人の人生が
悲しみの中で失われることのない
平和を祈ります。

私にできる事は
今、心から祈ることだけだと
思っています。

投稿者 椎名 あつ子 : 16:19 

2020年01月07日

今年のはじめに

明けましておめでとうございます。
本日よりふつう通りの開室となります。

今年、ここ横浜心理ケアセンターは
20周年の年となります。

たくさんの人たちのサポートがあっての
今日までの歴史を改めて思い出す中で
心から感謝申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

今、時代が刻々と変化し
社会情勢、国内情勢も
私たちが思ってもみなかった形へと
進みはじめています。

そして
私たちの生活スタイルも
それぞれが変化し
少し前の時代とは大きく変わっています。

今まで普通の常識と思っていたことが
普通ではなくなり
常識も変化しています。

ですので、
夫婦のあり方も
子育てのあり方も
仕事上での人間関係も
たくさんのことが違った形へと動いています。

また心の病気についても
ストレス社会の中で
誰もが経験する可能性を否定できなくなり
心の病の偏見もなくなりつつあります。

ここ横浜心理ケアセンターは
そういった変化し続ける人々の
環境にも対応しつつ
少しでも皆さまのお役に立てるために
再び信念を持って
努力し続けていきたいと思っております。

そして今年はしなやかに、おだやかに…。
という言葉を大切にしていきたいと思っております。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿者 椎名 あつ子 : 17:13 

2019年12月28日

今年の終わりに

あと少しで
今年も幕を閉じます。

令和元年の年は
みなさまにとってどんな年でしたか。

私は、仕事では新しい出会いが
たくさんたくさんありました。

そしてその出会いによって
気持ちが落ち着いたり
気分を高めていただけたり
感謝させていただく事が
たくさんありました。

クライアント様たちとの出会いも様々で
大きな時代の流れも感じることが
多かったように思っております。

そして
たくさんの方々の
笑顔や安らぎの涙に
どれだけ癒されたことかと
振り返っております。

また、プライベートでは
新しい環境が訪れました。
望み待ち焦がれていた事が現実となり
信じることの意味を
改めて感じる年となりました。

来年、
ここ横浜心理ケアセンターは
20周年を迎えます。
20年という区切りの年を
もう一度最初の頃の
初心に戻って見つめながら
今までの形、
変わらない事を
守り続けていきながらも
変わりつつある時代の
流れに沿った
新しい試みをも挑戦して
ここ横浜心理ケアセンターが
たくさんの方のニーズに合わせて
いくことができるように
努力を惜しまない気持ちで
進んでいきたいと思っております。

今年も本当にありがとうございました。
心から、心からお礼を申し上げます。

本日にて本年最後となります。
来年は1/7(火)から開設致します。
来年も再びよろしくお願い致します。

みなさまにとって穏やかで
平安な年末年始でありますことを
お祈り申し上げます。

ありがとうございました。

投稿者 椎名 あつ子 : 14:01 

2019年12月24日

Christmasのプレゼント

クリスマスイブ。

今日の新聞に載っていたことば・・・
「人は生きている間、
 誰かに贈り物をしながら
 生きているのだと思う」
角野栄子

先日、
長いつきあいのあるピッツァのお店が
今月いっぱいで閉まることを知りました。
オーナーでもあるその方とは
20年来の友達関係でもあり
今回のことは
とてもショックでもありました。

ただ、体力的、年齢的に勝てず、
決心されたとのことでした。

最後となったピッツァを
焼いていただいた時、
その方の表情は、
いつもと変わらず素敵で、
堂々としていました。

最後のあいさつのことば・・・
「パーラー(ピッツァの道具)を置き、
 この劇場を閉幕致します。
 また、別のシーンでお逢いできますことを。」
               FINE

まるで、イタリア映画の最後のようでした。
私は長い間そのピッツェリアで
様々なドラマを観させていただいていたのだと
心から思いました。
もちろん、これが最後ではなく、
別のシーンで逢えることはわかってはいますが、
この最後のかっこよすぎるメッセージが
私へのプレゼントになりました。

Happy Merry Christmas!
そして
本当にステキなドラマを
ありがとうございました。

投稿者 椎名 あつ子 : 13:16 

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

2000年から横浜市中区で開設しているカウンセリングルームです。
多種医療・弁護士などとの協力体制のもと、心理カウンセリングを行っています。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

月別アーカイブ

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

オススメ