2015年08月アーカイブ

2015年08月29日

夏の終わりに

先週の土曜日は
今年最後の花火を見に行った。
高い空に向かって
銀色や、赤や緑の大きな大輪が咲いた。
大輪を見上げながら
たくさんの何かを感じていた。

花火はいつも美しいだけではなく
儚さの意味を教えてくれる。
決まった短い時間の中で
情熱と輝きをどう感じるか。

夏はそんなことを残して
さよならを告げた。

さよならは
本当に淋しくて
夏の終わりはいつもかなしい。

それでも、
柔らかい風が
秋を向かい入れはじめている。
秋は本当にいつも完璧に
美味しいものや
緩やかな時間や、
落ち着きを
与えてくれてきた。

今年の秋をどう楽しもうか。
淋しさは忘れて
シフトチェンジしよう。
柔らかな空を見つめながら
静かな想いに浸った日。

投稿者 椎名 あつ子 : 13:18 

2015年08月04日

夫婦

 

とどかない、言葉。
わからない、気持ち。
部屋の空間は
猜疑心という淀んだ感情で
いっぱいになって
息ができない。
息の仕方を忘れてしまったかのように。

無邪気な子供たちの存在は
見えているのに
とても、遠い。

そんな状態を
止めたい。
でも、どこから、どうやって
修復すればいいのだろう。

投げかけあう言葉は棘ばかりで、
優しさは、義務的なものとなり

夫婦は混乱と焦りを感じながらも
出口がみえない。

修復とはなんだろう。
もとの、あの時代
二人で手をつなぎ
抱き合えば、全てが溶けていった
あの頃にもどること?

恋愛は現実の生活と変化し
子供の親となり
時間だけが過ぎていく毎日。

だから、
昔のようにではなくて
新しい二人の形を、
これからの夫婦の形を
探しませんか。

無理なことは無理と伝えて
お互いの時間
お互いの価値観
お互いの癖
お互いのいいところ、悪いところ
できることと、できないこと
苦手なことと、得意なこと
そんなことを
許して、認めて、尊重して
そして、すこし諦めて
目と口を時々は
閉じて。

新しい形へとスタートしてみませんか?

投稿者 椎名 あつ子 : 13:39 

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

横浜市中区に開設している女性のための心のカウンセリングルームです。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

オススメ