2006年06月アーカイブ

2006年06月30日

大切なこと

私の知人で、広告のお仕事をしていて、
私から見るととてもクリエイティブな感性を
持っている人が、ポツンといいました。
「僕は、好きなことをしてきたつもりはなくて、
 大切だと思うことをしてきただけ。」
私はそのひと言に、全身の毛穴が開く思いでした。
大切だと思うことをするという信念は、
実は、簡単なことのようで
とてもとても苦しいことだと思うのです。
「好きな仕事ができて、
 好きな人生を送っているよね。」
私も友達に言われることがよくあります。
私は、彼の横顔を見ながら、
その人の生き方を感じました。
「お互いがんばろうね。」
と、心の中で言いながら。

投稿者 椎名 あつ子 : 13:21 

2006年06月28日

赤ワイン

私は、赤ワインが好きです。
赤ワインを美味しく飲めることが、
私のその日の心と身体のバロメータです。
ワインには美味しいチーズが必要ですし、
オリーブオイルを効かせたお料理、
そして、大好きな仲間たち、
素敵な音楽、
優しい光…
みんな大切なもの。
だから、ずーっとそうでありたいから、
健康を考えました。
赤ワインを美味しく飲み続けられるために、
スポーツクラブに入会しました。
これって現実?
それとも年齢?
それとも、私は変ですか?

投稿者 椎名 あつ子 : 11:15 

2006年06月26日

プライベート

少し昔、ある女性の出版者が、
私の本を出そうと手伝ってくれていたとき
言ったことばがあります。
「自分のプライベートを
 さらけ出す勇気はありますか。」
と。
出版者は、
「そこを売りで出しますから。」
と。
私は2日考えて、お断りしました。
今、私は、こうしてブログを書いていますが、
自分のプライベートをさらけ出すという意味が、
今でも分かりません。
私は私で、
私は人であり、
女性であり、
仕事を持っており、
プライベートの境界線が、
あるようでないのです。
その時、その時がすべて私自身です。
そうやって、これからも生きたいのです。

投稿者 椎名 あつ子 : 11:08 

2006年06月24日

ベティー・ブルー

ベティーブルーという古い映画を知っていますか?
私のベッドルームには、ベティー(主人公)のポスターが、
ドーンと置いてあります。
実は、うちのメスのチワワ、ベコちゃんの名前は、
このベティーからとったのです。
ベティーブルーのベティーは、大好きな女性です。
ひたむきに無邪気に、そして切なく恋人を愛します。
恋人も、ベティーをひたむきに大きな心で
包み込みます。
でもふたりには、大きな違いがありました。
ベティーは、恋人を、いつか作家にさせたくて、
古い彼の原稿を、ひたすらタイプアップして、
あらゆる出版社に送り込むことにすべてを賭けます。
彼は、そんな自分の夢よりも、
ベティーとの暮らしを夢見ています。
それは、大きな土地に、ふたりの家を建てることでした。
男と女、どんなに愛し合っていても、
お互い求め合う価値観が違うのでしょうか。
男と女。
異性であるということは、
どこまでいっても、とことん異なると
いうことなのでしょうか。
私は、ふたつの少し重なった、
AとBの円の集合体が、
時々、男と女の形である気がします。
重なる部分はもっともっと広く大きくなりたいし、
重なることのないそれぞれの三日月の部分は、
決して見てはいけない部分。
これは、探ってはいけないのです。
夫婦でも恋人でも、
知ってはいけない秘め事があるから。

大人になると、そういうことが妙に分かりすぎて、
時々、悲しくなりませんか?
大人の恋は、妙にしがらみが多すぎて、
苦しすぎるからとてもきれいです。
私は、そう思います。

投稿者 椎名 あつ子 : 12:00 

2006年06月21日

日常の光景…?

私の職場には、実は、
(隠してませんが、カウンセリング中は
 他の部屋にいます)
ネコ2匹と犬1匹がいます。
ネコの名前はマリちゃん(♀)、ジージ(♂)、
犬はベコちゃんです。
3匹はうまく共存しており、
けんかしながらも仲良しです。
でも時々、マリちゃんとベコちゃんの
女の闘いがあり、
そんな時、オスのジージは
何も知らないというふりをして、
私の洋服の上で、お腹を上に向けて
寝たふり?をしています。
こういったことって、どこの家にもありますよね。
嫁・姑の闘いの中、お父さんはビール飲みながら
野球をTVで見ていたり。
本当は全部、聞いているのに…ね。

私は、そんなずるいオスのジージが、
とてもかわいいです。

投稿者 椎名 あつ子 : 11:56 

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

横浜市中区に開設している女性のための心のカウンセリングルームです。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

月別アーカイブ

カレンダー

2006年6月
    7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

オススメ