2021年04月06日

許す そして forgive

「『許すことはできるが、忘れることはできない』
というのは、結局
『許すことができない』というのと同じことだ。」
       ヘンリー・ウォード・ピッチャー

夫婦カウンセリングの現場では
毎日のように繰り広げられる
夫婦のドラマがあります。

そしてそのドラマの中での1つのテーマに
「許す」ということがあります。

たくさんの人が
「許すこと」に葛藤し、悩み、苦しんでいます。

ある夫は妻に
いつまでたっても許してもらえないことで
「いくら謝っても結局許してくれないんだよね。」と訴え、
妻はその訴えに対して
いつまでも許せない自分を
夫に責められた感じを抱いてしまい
再び苦しみの沼に落とされた気がした
という悲しいすれ違いの二人がいました。

またある人は
自分の犯した過ちの深さに
懺悔と嫌悪感を抱く中で
一生罪悪感と共に生きていくことに
自分が絶望してしまっている
と話していました。

「許す」つまりforgiveは
~のために与えるということになります。

あなたのために与えることが
許す意味だとすると
何を与えるということなのか...

あなたに与えることで
私に返ってくることは何なのか。

それは、もしかして
「自由」なのかも...。
「許す」ことは、つまり
「許すことで解放され、自分が自由になる」
ということなのかなと...

私なりの答えが
今日は1つ
心の中に生まれました。

投稿者 椎名 あつ子 : 13:46

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

2000年から横浜市中区で開設しているカウンセリングルームです。
多種医療・弁護士などとの協力体制のもと、心理カウンセリングを行っています。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

月別アーカイブ

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

オススメ