2024年05月14日

母の日

88歳の母に電話をしました。

母は私が贈ったザラメのついたカステラをとても喜んでいました。
「私は本当にしあわせよ」そんな母の言葉に安心しました。
それから少しありきたりの話をしていたら
「実はね」と母が悲しい声で
「昔からの友達に電話したら息子さんが電話に出て
先週彼女が突然亡くなったみたいなの。ショックで。。。
だから、今日の貴女からの電話には救われたわ」

母も自分の死について考えたのだろうと思いながらも
明るく、励ましながら電話を切りました。

母の日は
母や家族や愛する人たちに感謝して
みんな誰もが、母親から生れてくることを意識する日なのだろうなと
思いました。
そして、

命とは何だろう。
命の概念についても考えたりしました。

命とは全ての素になる物で
そこからの力や継続するエネルギーでもあり
生命は何にも変えられない、比べられない大きな意味を持つこと
母は私の素であり
私が生きている間は私の中に存在し続ける塊みたいなもの

永遠の命という物はないけれど
必ず終わりが来るけれども

それでも母は宇宙のように大きくて
そして果てしなく私の中に存在する

今年の母の日は命について考える日となりました。

投稿者 椎名 あつ子 : 15:51

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

2000年から横浜市中区で開設しているカウンセリングルームです。
多種医療・弁護士などとの協力体制のもと、心理カウンセリングを行っています。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

月別アーカイブ

カレンダー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

オススメ