2006年07月アーカイブ

2006年07月31日

アンバランスと調和

今週の日曜日は風が強く、
カヤックで海には出れませんでした。
そのため、海岸線をずーっと
ドライブしてきました。
風が強いからか、空気が澄んでいて、
夕日がとても美しく、
ピンク色の空一色でした。
ピンク色の空に富士山が優雅でした。
私は車を停めて、海岸に座り、
大波をずっと見ていました。
飲み込まれそうな激しい波と、
美しいピンク色の空。
自然は、このアンバランスを
こんなにも調和させ、
ひとつのメッセージを残してくれた
気がしました。
生きるとは時に、このアンバランスの中の
調和なのかもしれないな…と。

投稿者 椎名 あつ子 : 10:13 

2006年07月28日

別れ

「My Way」の曲を聞くと私は
いつも泣きます。
今日は、大切な友達との別れでした。
彼は、よく行くBarの店長でした。
彼はこの店を辞めて、
新しい生き方を見つけるため、
飛び立ちました。
行く場所を聞くでもなく、
「じゃ、またね」と別れました。
家に戻って私は、My Wayを聞きました。
どうしてやめちゃうの?とか、
これからどこに行くの?とか、
本当は知りたいのに、
聞かないことが大人であるということを、
大人になってから知ってしまい
何も聞けないのです。

私はこの最後に日に、
彼の店に飾ってあるキリンの絵を買いました。
彼の店の中のものを、記念に欲しかったのです。
その彼は、その絵を見てひと言いいました。

  キリンは泣かないんだよ

それは、彼からのメッセージとなりました。

投稿者 椎名 あつ子 : 13:27 

2006年07月26日

天使

貴方が突然事故で亡くなったという連絡を
お母さんからもらいました。
遠い外国の地で息をひきとったと。

キラキラと輝いた純粋な笑顔

歯並びの美しい真っ白な歯

センスのいいファッション

若い素肌

そして、、、そして、、、

貴方は天使のようでした。
そして、本当に天使になってしまった事が
信じられずにいます。
今日、真っ白な花束を贈りました。

あなたは幸せでしたよね。
そう信じていいですか。
いいえ、そう信じさせて欲しいのです。

祈。

投稿者 椎名 あつ子 : 12:37 

2006年07月25日

つぼ

いまいち、からっとしない天候が続いています。
梅雨はいつ終わるのでしょうか。
出口のないトンネルがないように、
梅雨の終わらない夏はないのですから、
きっともうすぐですよね。
こういう時は、体調がすぐれない人も
多いと思いますが、私もそのひとりで、
昨日は久しぶりにマッサージに行ってきました。
肩や背中のつぼを押されながら、
「あー、そこなんです」
と言いたくなりました。
人の心の疲れに対して、正確に確実に、
私もつぼを押してあげられる
カウンセラーになりたいなと思った
梅雨の午後でした。

投稿者 椎名 あつ子 : 10:55 

2006年07月24日

スタジアム

その日は、友達から横浜X巨人の
野球のチケットをいただき、
女3人で、ベイスターズを応援に、
横浜スタジアムに行ってきました。
スタジアムは、当センターの屋上から
よく見えるのですが、
やはり球場の雰囲気はいいものです。
好きな球団を一緒に応援している仲間意識が
たくさんの人と持てるし、
開放感もあるし、
また、売りに来るバイトの女の子や男の子を
選り好みしてお弁当を買う楽しみもありますし。
この日は、9対2で、ベイスターズの圧勝でした。
圧勝過ぎて、緊張感も全くなく、
安心過ぎて少し物足りなさはありましたけれど。

私のセンターには、人との付き合いが苦手で
悩んでいる人がカウンセリングによく来ます。
1対1のつきあいや、集団の中に入って
何かをすることは、勇気がいることですし、
つらいこともあると思いますが、
そんな時、ひとりでも勇気を持って、
野球に出かけてみるのはとうなのかな?と
考えてみたりしました。
外野は特に仲間意識が強く、
知らない人同士でも、
みんなで応援しているうちに元気になったり
する気がしたのです。
もちろん、人混みが苦手な方には
ちょっとつらいですけど。
野球にひとりで来ている人もたくさんいて、
そういった人たちの中にも
人付き合いの苦手な人はいる気がするのです。
ひとりでも孤独にならなくて済む場所が、
意外とスタジアムだったり…と思いました。
私もひとり寂しい日には、
野球に行ってきます。
そして元気になろうと思っています。
近くでよかったー!

投稿者 椎名 あつ子 : 11:56 

プロフィール

横浜心理ケアセンター

『横浜心理ケアセンター』

横浜市中区に開設している女性のための心のカウンセリングルームです。
このブログでは、センターの代表である私が、一人の人間として、一人の女性として、またカウンセラーとして、日々の生活の中で感じた様々な出来事などをエッセイ風にみなさんにお伝えしていきたいと思います。

カレンダー

2006年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

オススメ